2013年07月09日

誤診

以前、私の足が突然むくみ、腫れ上がる事件が起きました。
その時の記事はこちら

4日かけて、むくみはなくなりましたが
二週間後、急激に体調が悪化し、手のしびれや動悸が出始めました。
手のしびれで字が書けないし、スマホの操作も全然うまくいかないし(泣)

血液検査の詳しい結果が出て、総合病院へ聞きに行ったら
甲状腺ホルモンのバランスがおかしいと、薬を処方されました。

帰宅してから、血液検査の数値などをネットで調べていると
血液検査では、甲状腺ホルモンが出すぎているという結果なのに
処方された薬は、なんと甲状腺ホルモンが少ない方に処方されるものでした。

薬は飲まず、翌朝、検査結果と薬を持って他の病院で診察を受けたら
やはり誤診だとのことで…危うく、もっと具合が悪化するところでした。

新しい病院の先生はとても良い方で、
検査結果と薬の説明も、患者が納得できるまでしっかり説明をしてくれるので
安心して通院を続けています。
「前の医者はありえないね!ふざけるなよなー!」って
自分のことのように怒ってくれる先生です。

通院のたびに採血、検査で大変ではありますが
毎日飲んでいる薬が効いてきたようで、だいぶ復活しました(^^)
数値も少しずつ良くなってきています。

激しい運動はドクターストップです。
立ち仕事をしていたら、診断書を出して休んでもらうとまで言われました。
私は今は自宅で、座り仕事なので問題ありませんでしたが。
あぁ、早く治りたい…(T_T)
数値が正常になれば、運動制限も解除されます。
わんこのお世話は問題なく出来ていますので、ご心配なく♪

わんこが病院にかかった後、処方された薬を必ず調べる癖がついていたので
今回、私の薬も調べて、誤診が発覚したわけなのですが
医者の言うことをそのまま信じてはイカン!!というお話でした(>_<)

結局、自分の身は自分で守らなきゃならないってわけですね…。
posted by まひろ at 15:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする