2013年06月06日

浜松遠征&スマホのカーナビアプリ

2013年6月4日(火)
ライブのため、1人で浜松まで車で行ってきました〜!
今回も犬たちは、パパさんにまかせてお留守番…。

11時ちょっと前に自宅を出発。 圏央道の海老名ICへ。
最近できたばかりのICで、ここから東名につながってるので
道路が混む厚木まで行かずに済むようになりました。

平成29年度には
我が家のすぐ近くに東名のスマートICができるらしいのですが
まだまだ先の話ですね…

浜松へ行くには、新東名の浜松浜北ICと東名の浜松ICがあるのですが
新東名は運転しやすいと聞いて、新東名を目指します。

確かに運転しやすい! 急カーブがなくて、急な坂もなく。
道路自体が新しいから、車体の揺れもなく快適♪でした
でもその分、眠くなりやすいかもしれないですね…
アメ舐めたり、音楽かけて歌いまくりつつ運転。

新東名に乗り、駿河湾沼津SAで休憩。

20130604-02.jpg

20130604-03.jpg

お昼ご飯は、牛タン定食っ!
わさび入りの塩をかけて食べたらめちゃウマでした!

20130604-01.jpg

あとは藤枝PAでトイレ休憩したり、おみやげ買ったりしつつ
新東名をガンガン進み、浜松浜北ICを降りて、一般道で浜松城公園へ!
着いたのは14:30頃でした。

20130604-07.jpg

20130604-04.jpg

まわりを散歩したり、入場料150円払って、城の中を見学したり。

ライブ会場の近くの駐車場に車を停めたのですが
ライブ終了後、21:30に駐車場を出発。

新東名上りに乗り、掛川PAでミニ牛丼ともりそばのセットを食べ
駿河湾沼津SAで1時間仮眠、自宅に到着したのは夜中の2:30でした。

ライブ後の運転はかなり疲れましたが、楽しかったので
やっぱり行ってよかったです♪


今回、ひとり遠征をするにあたって、すごく便利だったのがスマホのカーナビアプリでした。
もともと入っているgoogleのナビアプリではなく
月額315円のNAVITIMEドライブサポーターというものを使いました。

と言うのも、車に取り付けてあるカーナビの地図が古すぎて、新東名も載ってなくて…
アプリはどの程度使えるものなんだろう?と好奇心もあって、
試しに使ってみたのですが
普通にカーナビとしての機能は申し分なし!

公式サイトより画像を拝借。
20130604-08.jpg

私がカーナビに求める機能って、一番は
「この先に左折専用レーンがある」「このレーンを進んだ方が良い」などの情報なんです。
地図を見ただけじゃわからないですもんね。

現在地がずれることもほとんどなく、
ぶっちゃけ10万以上かけた車載カーナビに負けていませんでした…

スマホはホルダーを買って吸盤で設置。

20130604-05.jpg

エアコンの前に設置すれば、充電しながらでも日が当たっても電池が熱くなりにくいです。

月額315円なので、遠出をしたい、使いたい月だけ登録して使うこともできますね。
また、地図が常に新しいものに更新されているのが助かります。
車載カーナビは、地図の更新にお金がかかるのがほとんどですからね…

ただ、今回は市街地での走行だったので
山道とか電波が届かない場所ではどうなんだろう?という疑問はあります。

我が家は車を今年中には買い替え予定なので
カーナビも買い替えるつもりでいるのですが
それまではアプリで乗り切ろうかと思います♪
…って、ナビタイムのまわし者じゃありませんよあせあせ(飛び散る汗)

世の中便利になったもんだ…。
posted by まひろ at 18:18| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする